天然素材漆喰で室内を塗装する、漆喰塗料です。シックハウス症候群や化学物質過敏症の原因となる化学物質を含みません。またウイルスの感染力を押え、インフルエンザの感染リスクを減らす効果。除湿効果により結露の防止、カビの繁殖の抑制。嫌な部屋の臭いの除去。ホルムアルデヒドなど化学物質の除去。など様々な効果があり、かつ難燃性の素材のため火災にも強いという特徴があります。
しっくい塗料 アレスシックイ Ales shikkui 全天連 F★★★★(F4スター)ホルムアルデヒド認定登録商品

ダイチオススメ漆喰塗料とは
ダイチが積極的に取り入れている「漆喰塗料」は、日本古来よりお城や蔵で使用していた壁材の漆喰を、現代の住まいでもお手軽に使用できるように加工された関西ペイントが開発した新素材です。
無添加で人体に害がないのはもちろん、近年ではウイルスの感染リスクを抑える内装材としても注目を集めています。
実際に大阪大学微生物病研究所による実験では、99.6%の「高病原性インフルエンザウイルス」の感染力を低減したことが確認されました。
漆喰のアルカリ成分が、細菌やウイルスを吸着・除去し、繁殖を抑制していると考えられます。
確かな実験のもとに裏づけされた健康自然素材です。
石灰石の元は、サンゴから生まれます。漆喰の主原料である石灰石は2億5,000万年以上前の海底にあったサンゴが元となっています。その石灰石を焼成・消化したものが「消石灰」です。消石灰はアルカリ性の性質や微多孔質の構造を持っており、防カビ効果・抗菌効果・消臭効果・吸放湿性など多くの機能を有しています。 有機化合物を含まない自然の壁材。アレスシックイの主成分は消石灰です。消石灰は本来自硬性を有しており自然に強固な皮膜を形成するため、化学物質を必要としません。そのためシックハウス症候群、化学物質過敏症の元となる原因物質を必要としないので、安心で安全な環境を構築できます。
様々なメディアで話題沸騰中の漆喰塗料
アレスシックイは、その驚くべき効果で、ワールドビジネスサテライトをはじめ、様々なメディアで注目を集めている漆喰塗料です。
現代生活において、生活様式が多様化しており各種素材にも安心・安全が求められています。アレスシックイは安心・安全なだけでなく、さらに高機能を持った壁材として各種施設、住宅などに取り入れられています。
ワールドビジネスサテライトムービーを見る
伝統技術で新型インフルエンザ対策
漆喰塗料の特徴 実験データ:大阪大学 微生物研究所調べ
抗菌メカニズムのイメージ図 微細な穴が多数空いている消石灰の塗装面にウイルス・細菌が吸着し、吸着されたウイルスや細菌が水酸化カルシウムの性質によって感染力が低減する。インフルエンザも抑制する抗菌機能
アレスシックイの壁は、漆喰が持つ抗菌機能により壁に付着したカビやインフルエンザウイルスの育成・繁殖を抑えます。
毎日お掃除するのが大変な壁は、菌やウイルスの宝庫。子供たちや抵抗力の低い人が壁に触り、手から口へと様々な菌を運んでしまい感染してしまう恐れがあります。
アレスシックイは大阪大学 微生物病研究所の実験で、アレスシックイを塗装した試験板の上に高病原性インフルエンザウイルスを滴下したところ、30分後には99.6%のウイルス感染力が低減していることが実証されています。(下グラフ参照)
大阪大学微生物研究所の実験によるデータのグラフ(感染性ウイルス量の相対比) 高病原性鳥インフルエンザ H5N1ウイルスの感染値の推移。5分後で20%、15分後にはほぼゼロになっている。ちょっと思い出してください 高病原性インフルエンザが、日本で確認された時、鶏舎の中や周囲に白い粉末が大量に散布されました。あの白い粉末こそが消石灰(しょうせっかい)すなわち水酸化カルシウム。漆喰の主要な原料なのです。消石灰は強アルカリ性で、細菌やウィルスの増殖を抑制する効果があることが実験で証明されています。
二酸化炭素の除去メカニズムイメージ図。微細な穴が多数空いている消石灰の塗装面に二酸化炭素が接触し、二酸化炭素くと水酸化カルシウムが化学反応し、生成熱が発生する。生成熱により水分が蒸発し炭酸カルシウムに変化する。呼吸する壁材漆喰塗料。
高湿度な環境はカビや腐食の原因となり、乾燥した環境では人体がインフルエンザなどの病気にかかりやすくなってしまいます。
漆喰は呼吸性壁材ともいわれ、その多孔質な構造により、湿度が高い時には水分を取り込み、湿度が低い時には水分を放出し常に室内の湿度を適度に保ち、結露も防ぎます。
また消石灰の主成分である水酸化カルシウムはCO2を吸着し、分解します。アレスシックイ1mで20畳分の空気量を吸収します。
消臭メカニズムイメージ図。強い毒性があり、悪臭のある硫化水素の無毒化の過程。微細な穴が多数空いている消石灰の塗装面に硫化水素が接触し、硫化水素と消石灰が化学反応し、成熟性が発生。成熟性により水分が蒸発し、硫化物塩へと変化し臭気が消えます。タバコやペット、生ごみなどのイ~ヤな匂いを吸着除去します。
生活臭が染みついた臭いお部屋はイヤなものです。
タバコやペットの匂いやトイレ、台所の生ごみなど不快な臭いは充満しやすいもの。そんなイヤな臭いを吸着浄化するアレスシックイは常に快適で清潔な空間をつくります。
もちろん化学物質は含まれておりません。
臭いが気になるお部屋や店舗には最適です。
硫化水素・メルカプタン化合物吸収(消臭)実験 水で湿らせたアレスシックイ塗装版を5Lテドラーバッグにセットし、一定濃度の硫化水素またはメチルかプタン含有空気を封入し系内の該化合物濃度を測定。アレスシックイの塗装板をセットしたバッグ内の硫化水素濃度を計測したグラフ。何も置いていない状態では24時間後でもほとんど濃度が低下していないのに対して、アレスシックイの塗装板をセットした側では、2時間後に約半分強まで濃度が下がり、24時間後にはほぼゼロになっているのがわかる。  アレスシックイの塗装版をセットしたバッグ内のメチルメルカプタン濃度を計測したグラフ。何も置いていない状態では24時間後でもほとんど濃度が低下していないのに対して、アレスシックイの塗装板をセットした側では、24時間後に約半分弱までまで濃度が下がっているのがわかる。【硫化水素】玉子の腐った臭いです。【メルカプタン化合物】タマネギ・キャベツの腐った臭いです。 ※ペットの臭いの主な成分は低級脂肪酸類で、生ゴミなどの腐敗臭と同じです。
シックハウスの原因のホルムアルデヒトを吸着除去。
壁紙の場合、壁から揮発性有害物質(VOC)であるホルムアルデヒトが放散されている可能性があります。また空気中にもVOCは存在しています。
そんなVOCを吸着分解するアレスシックイは安心できる住環境をご提供いたします。
無機質が主成分の消石灰。だから不燃で安心です。
消石灰が主成分であるアレスシックイは、無機質で不燃性の素材です。そのため防火に優れており、いざという時も安心。
また、国土交通省防火認定材料
NM-8572、QM-9812、RM-9361
(有機質砂壁状塗料塗り)適合品です。
漆喰塗料で壁を塗装中の画像。高機能でスピード施工。
従来の漆喰は高度な左官技術が必要で、費用もかかりましたが、アレスシックイはハケ、ローラーでの塗装が可能になったことで、従来の漆喰よりも低コスト・短期間で、安心で安全なお部屋に生まれ変わることができます。

工事価格
工事単価: 3,790 円/m2 (工事費込)
目安価格: 83,300 円/6畳 (工事費込)
漆喰塗料アレスシックイの実績。
アレスシックイは住宅だけでなく、
病院・ホテル・学校・福祉施設など多数の人々が使用し、
清潔を求められる場所に使用されています。
しっくい塗料で内装工事を行った玄関と、廊下、階段 しっくい塗料で内装工事を行った会議室
しっくい塗料で内装工事を行った保育室 しっくい塗料で内装工事を行った病院の待合室
漆喰塗料カラー
基準色
ホワイトグレーアイボリーピンク

特別仕上げ
ジュラク風仕上げ アイボリーデザイン風仕上げ 嵐
株式会社ダイチ アレスシックイ施工のお問合わせはこちらへ 0120-373-320
ダイチTOPリフォーム実例リフォーム即答便自慢のスタッフ店舗案内会社概要お問い合わせ